オリゴ糖で便秘を治す


男性、女性を問わず便秘に悩まされているという方は多いでしょう。テレビコマーシャルなどでも便秘解消をうたった商品は数多く紹介されており、実際に買ってみたという方も多いのではないでしょうか。それでも中には便秘改善のためにいろいろな商品を買ってみたけどどれも効果を実感しづらく、結局は便秘の状態が続いているという方もいらっしゃるかと思います。便秘改善のためにまずはオリゴ糖についての知識を深めましょう。

オリゴ糖というと、ヨーグルトなどの商品パッケージにも今では多くその名前が記載されておりご存知の方も多いかもしれません。オリゴ糖は糖質の一種であり、そもそも糖質はその大きさによって単糖類、オリゴ糖類、多糖類の3種類に分けられます。オリゴ糖に明確な定義は無いのですが、一般的に言えば単糖が2個から数十個程度つながった糖類の総称だといえます。そして、オリゴ糖のほとんどが単糖が2個つながった二糖類です。オリゴ糖は20種類ほどあって、中には胃や小腸において消化されにくい性質のものもあります。これらは大腸においてビフィズス菌などの善玉菌といわれる腸内細菌のエサとなり、その増殖を促すのです。これにより腸内の細菌バランスが善玉菌が優勢の状態となり腸内環境が良好となります。

当サイトでは便秘で悩まれている方に向けてオリゴ糖を利用した便秘解消方法について、オリゴ糖の整腸作用や効果が出ないときの対処法などを踏まえて触れていきます。ぜひお役立て下さい。